本文へ

ひかり歯科通信

新年あけましておめでとうございます。

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も職員一同、患者様にご満足頂ける真心こもった歯科治療を心がける
所存でございます。

さて、昨年は医療法人光惠会にとりましてはさらなる飛躍の一年となりました。
当法人は2008年の茨木市山手台での医院開設以来、摂津市、茨木市彩都に続き、昨年12月に枚方市の京阪枚方市駅前の大型商業施設ビオルネ内に、当法人では4院目となる歯科医院を開設いたしました。

枚方市駅は大きなターミナル駅であり、今後は枚方市内の患者様だけではなく、京都方面や寝屋川、
守口、大阪市内の方も通院しやすいよう、駅からも徒歩3分の立地に位置することで、益々患者様に
身近な歯科医院を目指してまいります。
また、通院の利便性を考慮し、土日も休まず診療してまいります。土日の間に義歯が割れてしまった、
あるいは前歯が取れてしまったなどのお悩みにも即座に対応できるように心がけておりますので、
お困りの際は気軽に最寄りの医院までご連絡ください。

今年も何卒、患者様からのご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いします。
皆さまに益々ご繁栄がありますよう心からお祈り申し上げます。

平成二十六年 元旦

光惠会 理事長 島田 光

不老は口から

美容と健康に関心の高い人だったら誰でも知っている「アンチエイジング」という言葉。実はその基本ケアポイントは口だったのです!

健康な成人で1日1,500ccも分泌されている唾液。しかし現代人のコミュニケーションの中で、汗と唾液は「嫌われもの」として必要のない汚い存在のように扱われていますが、これは大きな間違いです。

唾液は気付かないところで私たちの体を守る為、大活躍してくれているのです。まず唾液の流れが口の中の汚れを洗い流してくれるだけでなく、食物に含まれる酸を中和して、虫歯や歯周病を予防します。また食事の時によく噛んで食べることにより、食物と唾液が混ざり合い、内臓の消化機能を助けます。そして、体の入り口である口は最も細菌が侵入しやすい場所。その口に唾液のバリアを塗ることによって喉や肺への感染を防いでくれるのです。

そんな大切な唾液を分泌するのが唾液腺で、耳の下あたりにある耳下腺・顎の下にある顎下腺・舌の下にある舌下腺の3つがあります。誰も赤ちゃんの頃はたくさんよだれを垂らしていたのに、加齢と共に唾液の分泌は減少していくものです。

こう考えるとアンチエイジングの要として、唾液の分泌を促進するのは理にかなっています。そこで今日からでも普段の生活に取り入れていただきたいのが、口の周りの筋肉運動。歯磨き終了後に鏡に向かって「ウー」「イー」と大きく口を動かして、最後に思いっきり舌を出して「ベー」と動かしましょう。これを毎日続けてみて下さい。そして、健康で素敵な毎日をお過ごし下さい。

ひかり歯科クリニック 歯科衛生士 栗田 咲紀

クリニックの情報
診療科目
歯科・小児歯科・口腔外科
診療時間

祝日を除く 10:00~13:00、15:00~20:00

19:30受付終了

休診日:祝日

※予約制・新患、急患は随時受付

※各種保険取り扱い

休診日のご案内 

ひかり歯科通信

むし歯ゼロクラブ(フッ素塗布無料)

リンク集