本文へ

ひかり歯科通信

歯科定期健診の必要性

 予防歯科が注目されるようになってきた昨今でも、歯医者さんには歯が痛くならないと行かない、なるべく行きたくないという方が多いのではないでしょうか。

 しかし、定期健診はとっても大切です。 なぜ大切なのか理解することで、遠のいていた歯医者さんへ行ってみようかなという気持ちが芽生えるかもしれません。

 まず、痛いという自覚症状を感じるころには、かなり進行しているという事実があります。 歯の痛みの原因は、大きく分けて、虫歯、歯周病があげられます。 最初に挙げた、虫歯や歯周病のどちらも知らず知らずのうちに進行して自覚症状を感じる頃には、大きく歯を削ったり、神経を取らなければならなかったりする虫歯や、中程度から重度の歯周病になっているかもしれません。

 虫歯も歯周病もともに進行してしまうと、もとの健康な状態に戻すことは不可能です。 虫歯は、虫歯になってしまったところを削って取りのぞいて被せものをする、 もしくは神経を取って土台を立て、被せものをする処置が必要ですし、 歯周病も炎症を抑えることは可能ですが、歯茎の退縮をもとに戻すことはできません。 そうならない為に、定期的に歯医者さんへ通うことでご自身では気づかなかった初期の虫歯や、初期の歯周病を見つけてもらうことが必要です。 初期の虫歯であれば比較的簡単な治療で済みますし、初期の歯周病はまだもとに戻る可能性も十分にあります。

 定期健診の際にはお口の中のクリーニングをしてもらうことができます。 クリーニングとは、プラークといわれる歯についた汚れ(歯垢)や、歯石を取り除いた後、器械を使用して歯の表面をツルツルに磨くことです。 ご自身の歯ブラシを使った歯磨きとの違いは、器械を使って効率的に汚れを落とせること、落としきれない細かな汚れもプロの手によってしっかりと落とせることです。 クリーニング後は歯がツルツルしてお口の中がさっぱりするでしょう。 しかし、クリーニングのメリットは爽快感だけではありません。 このツルツルは汚れの再付着を予防する効果もあります。

 ただし、一回綺麗にしてもらったから、これで予防が完了というわけでは ありません。予防には、虫歯にならない食生活習慣や、虫歯や歯周病にならないための 毎日の歯磨きが必要不可欠です。 その為には、自己流になりがちなセルフケアも定期的に見直す必要があります。

 定期健診では、歯医者さんや歯科衛生士さんから、あなたご自身に合ったケア方法の提案を受けられることも健診のメリットです。 歯医者さんへ定期健診に通うことで、虫歯や歯周病の予防や早期発見ができます。 是非、痛くなる前に歯医者さんへ行ってみませんか?

ひかり歯科クリニック枚方院 院長 畠山 聖司

クリニックの情報
診療科目
歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科
診療時間

祝日を除く 10:00~13:00、15:00~20:00

19:30受付終了

(新患者及び急患の受付は18:45まで)

休診日:祝日

※予約制・新患、急患は随時受付

※各種保険取り扱い

休診日のご案内 

ひかり歯科通信

むし歯ゼロクラブ(フッ素塗布無料)

リンク集