本文へ

ひかり歯科通信

エアタービンの滅菌について

皆様はエアタービンという機器をご存知でしょうか?

2017年7月3日の読売新聞に「全国の歯科医療機関の半数近くが、 歯を削る医療機器を患者ごとに交換せずに使い回している可能性があることが、2017年の厚生労働省研究班(代表=江草宏・東北大学歯学部教授)の調査でわかった。」という記事が掲載されました。

エアタービンはお口に入れて治療をするので、当然唾液や血液が付着する可能性があり、院内感染のリスクが高まります。そのため、日本歯科医学会の指針では、患者ごとに機器を交換し、高温の蒸気発生装置で滅菌するよう定めています。

当院では、使用するエアタービンは患者さんごとに必ず交換し、 洗浄・滅菌を行っております。そのため、十分な数のエアタービンを常備しております。

患者さんに安全で衛生的な歯科治療 を受けていただくために、患者さまの お口に入る器具などは、毎回全て しっかりと洗浄し滅菌処理をおこない、 院内感染防止に努めております。 安心してご来院ください。

クリニックの情報
診療科目
歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科
診療時間

祝日を除く 10:00~13:00、15:00~20:00

19:30受付終了

(新患者及び急患の受付は18:45まで)

休診日:祝日

※予約制・新患、急患は随時受付

※各種保険取り扱い

休診日のご案内 

ひかり歯科通信

むし歯ゼロクラブ(フッ素塗布無料)

リンク集