本文へ

インプラントについてのQ&A FAQ

インプラントについて
治療の流れ
歯を失った場合の治療について
インプラントQ&A
インプラントの料金一覧
インプラントドクター紹介

インプラントについてのQ&A

インプラントの種類ついて教えて下さい

当院の使用インプラントは世界三大インプラントメーカーの一つ、アストラテック社(スウェーデン)のアストラテックインプラントです。 ADA(アメリカ歯科協会〕の厳しい基準をクリアした世界的に評価あるインプラントです。

インプラント治療にかかる期間は?

インプラントは2回の手術を必要とします。
1回目は歯肉を切開して骨の中にインプラント体を植え込む手術、2回目はインプラント体と骨の接合を待ってから、インプラント体の上部をもう一度切開して、インプラント体のカバーを外し、その上に仮のアバットメント(連結部分)を装着して、歯肉が綺麗になるのを待ちます。

1回目の手術の後、2回目の手術の時期は骨の状態によって多少個人差はありますが、下顎は3~4ヶ月後、上顎は5~6ヶ月後に行ないます。 2回目の手術の後、3週間後に仮印象(型取り)を行ない、その約1週間後に本印象を行ないます。インプラント義歯は専門の歯科技工士が作成しますが、それには通常1~2週間程度かかります。以上を通算しますと、初回手術から完成までは6ヶ月から8ヶ月くらいかかるということになります。

インプラント治療は誰でも受けられますか?

骨の具合によっては、骨が柔らかすぎたり、密度が薄く(骨粗鬆症など)インプラントができない場合があります。そのため、CTスキャンなどを用いて、インプラント治療を受けていただけるかどうか、慎重に判断を行います。

インプラント治療の成功率は?

一般的に、上顎インプラントの5~10年間の生着率は90%、下顎は95%と言われております。
喫煙との関係で毎日20本以上タバコを吸っているか、吸っていた経験のある方は、非喫煙者と比べると2~3倍インプラント脱落の危険性が指摘されています。

インプラント手術が不安なのですが

1回目、2回目の手術ともに局所麻酔をかけて、痛みのない状態で手術を受けていただきます。術後の出血、腫れや痛みについては、歯を抜いた後とほぼ同程度と考えていただければ良いかと思います。 なお、下顎骨の場合、大きな神経、血管の束が骨の中を走っており、術後に神経麻痺を引き起こす可能性がありますが、一過性のものです。

インプラント手術に掛かる時間は?

1回目の手術は、4本を埋入するような場合でも2時間程度、2回目の手術は30分~1時間位です。

インプラントはどれくらい保ちますか?

インプラントが一度骨とくっつくと、10年位は保ち、歯の代用として十分使用できることが証明されております。
インプラントを長持ちさせるためには、日頃からのケアが重要。当院では定期的なメンテナンスにお越しいただくことをお願いしています。

インプラント治療中、入れ歯は使えますか?

義歯をお使いの方は、1回目、2回目の手術後共に、抜糸までは義歯をお使いいただけません。手術後7~10日後に抜糸を行い、傷の治癒が確認できましたら、義歯の内側を少し削って軟化剤を敷き、従来通りに義歯をお使いいただけます。

インプラント治療にはどれくらい通院が必要ですか?

一次手術後、二次手術までにはレントゲンによる検査を行いますので、定期的に受診をお願いします。また、治療終了後も、インプラントを長持ちさせるために定期的なメンテナンス(年2回程)が必要となります。

インプラント手術に掛かる費用は?

インプラント埋入につきましては1本あたり32万円(税別)からとなります。これには、人工歯(被せ物)、CT撮影、手術料、技工料と、インプラント義歯完成までの諸費用をすべて含んだ料金となります。
この他に、審美的なオプションや、骨量を増やすための各種処置にかかる費用は別途費用が必要となる場合もあります。

詳しくはこちらをご覧ください。
24時間ネット予約
新大阪ひかり歯科クリニック
クリニックの情報
診療科目
歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科
診療時間

祝日を除く 10:00~13:00、15:00~20:00

19:30受付終了

休診日:祝日

※予約制・新患、急患は随時受付

※各種保険取り扱い

休診日のご案内 

インプラント治療のご案内

マウスピース矯正のご案内

舌の痛み特設サイト

ひかり歯科通信

むし歯ゼロクラブ(フッ素塗布無料)

リンク集