本文へ

ひかり歯科通信

院内感染予防対策について


先日、院内感染対策のセミナーを受講してきました。

歯科医療は体液が飛び散りやすく、感染が広がりやすいと言われています。

ユニット(治療の際に座っていただく椅子)間の間隔を広くし、パーティションで区切ることによって 血液や体液が隣のユニットまで飛沫することを防いでいます。

また当院では院内感染のリスクを軽減させるために使用する器具は使い捨てるディスポーザブル化したものやオートクレーブという機械を用いて滅菌(細菌を完全に死滅させる)処理したものを使用しています。

オートクレーブを用いて滅菌できないものに対しては薬液を用いた消毒を行っています。
ハンドピースも患者様毎に滅菌したものを使用しておりますので、安心して治療を受けていただけます。

今回、口腔外バキュームという機械を購入いたしました。
これは強力な吸引器で、治療時の飛沫・粉塵・細菌をお口の外でしっかりと吸引してくれます。
また入れ歯や仮歯等の調整の際の切削片も吸引することができます。 これによって院内を清潔に保ち、院内感染の防止にも繋がります。


ひかり歯科クリニック枚方院 院長 畠山 聖司

24時間ネット予約
新大阪ひかり歯科クリニック
クリニックの情報
診療科目
歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科
診療時間

祝日を除く 10:00~13:00、15:00~20:00

19:30受付終了

休診日:祝日

※予約制・新患、急患は随時受付

※各種保険取り扱い

休診日のご案内 

インプラント治療のご案内

マウスピース矯正のご案内

舌の痛み特設サイト

ひかり歯科通信

むし歯ゼロクラブ(フッ素塗布無料)

リンク集